MENU

お知らせnews

渓明会 ホームこごみ きっずこごみ

渓明会こごみ竣工にあたり

9月26日(土)に渓明会こごみが竣工致しました。

事業所の名称は、ご当地桜町遺跡から発掘されたこごみにちなんだものです。
こごみは長い冬の間に地中で開花に備えてエネルギーを蓄え、春には厳冬の呪縛から解放されたかのように、一機に色鮮やかな生命の象徴である緑を息吹きます。
これらの言われから、私たちはこの事業所がここを利用する方々にとって生命力みなぎる活力の源にならんことを願って名付けたものです。
皆様からご支援ご厚情という肥料や叱咤激励という水の施しを受けながら育てていただければと思っております。
そして、渓明会がこれまで培ってきた経験とノウハウを活かし、さらにこの地で成長するこごみの姿を皆様にお示しすることで、恩返しできれば嬉しく存じます。

理事長 髙嶋義則

こごみ概要

こごみ工事経過報告書

トップお知らせ