多機能型事業所 渓明園めるへん

渓明園めるへんについて

菓子工房メルヘンを店舗として、素材にこだわった手作りクッキー、パンの製造販売を通して、障害者の自立支援活動をサポートしています。素材から製品へと出来上がっていく過程に接することで、モノを作り出す喜び、働く喜びを利用者が感じています。ここで製造されたパン・クッキーは、同店舗の他、移動販売、イベント出店などで販売、好評を得ています。

活動状況

パンの販売
パンの販売
社会の一員として活動できることを目指して
事業所の利用者は個々の菓子作りの技術向上を図るとともに、販売を通して地域と交流し、社会の一員として活動できることを目指しています。出来上がる商品の中には生産者と直接係わり開発した地元素材を用いたものなど、地域に根差した活動を行っています。
事業所は小矢部市の石動駅南側。新幹線開通を控え、開発が進む地域。その地域の中で、地域と共に発展することが障害者の理解促進につながることと考えます。
バター塗り
バター塗り
様々な角度から日中活動をサポート
事業所はパン、菓子の製造、販売だけでなく、企業からの仕事を受託しての作業や地域活動、創作活動も行っています。利用者それぞれの持っている力に加え、期待される目標に照準に合わせて様々な角度から日中活動を強力にサポートしています。