多機能型事業所 花椿いろは

花椿いろはについて

ここに通う利用者に対する支援計画は、進捗に合わせて毎日見直しを行います。利用期間、習熟度、対人関係などによって変化する利用者の状況をタイムリーに捉え、今最も適切な支援は何かを職員一同常に考え、実践、展開しています。

活動状況

球根を箱に入れる作業
球根を箱に入れる作業
就労の結びつきに最も近い施設
障害者の就労に係わる福祉サービス事業は幾つかありますが、就労の結びつきに最も近いのが「花椿いろは」で行っている就労移行支援事業です。活動は事業所内だけでなく、地域の企業等へ出向いての実習を行い、より実践的な体験ができるように努めています。この事業所を利用した障害者が何人も企業等への就職を実現させています。この結果は受入企業の深い御理解と利用者の努力によるものであり、「花椿いろは」の誇りとなっています。
シーツ交換の実習
シーツ交換の実習
障害者就業情報は常に最新
事業所の隣には障害者就業・生活支援センター事業を行っている「障がい者サポートセンターきらり」があります。障害者を就労へ結びつけるために必要な情報に対して常にアンテナを張り巡らせ、最新の情報をキャッチし続ける必要があるこの事業所にとって、非常に心強い存在です。