渓明会からのお知らせ

御下賜金(ごかしきん)

障害者支援施設渓明園からまつは、天皇陛下より、社会福祉事業奨励の思召をもって御下賜金を賜りました。


伝達式が、平成29年12月22日(金)午前11時30分から、富山県庁3階特別室において執り行われ、施設長の宮西聡が御下賜金及び伝達書を拝受しました。

この栄誉は、昭和60年の開設より当施設を支えていただきました関係機関や地域の方々、ご利用者、ご家族のお力の賜物と心より感謝申し上げます。
この感激を心に留め、皆様の期待に応え、これまで以上に地域の社会福祉に貢献できるよう尽力してまいります。
今後とも、皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

【御下賜金(ごかしきん)とは】
天皇陛下から、天皇誕生日に際し、社会福祉事業御奨励のため、優良民間社会福祉施設(団体)に対し金一封が御下賜されるものです。