渓明会からのお知らせ

八塚教室

8月8日に八塚教室を開きました。

児童クラブの皆さまからご協力いただいたおかげもありまして、

多くの子どもたちにご参加していただき、ありがとうございました。

 

今回の八塚教室では、「塩糀の不思議について」を学びました!

 

皆さん、普段使っている塩糀[しおこうじ]について、

どのように作られているかなど考えたことがありますか?

 

なんと、糀はニホンコウジカビという菌で発酵させてできています!

菌と聞くと不安な気持ちになりますが、麹菌は体にいい菌だと言われています。

 

その糀を使って、今回塩糀を作りました!

作り方は簡単で、

①糀をバラバラにほぐし②塩を入れてよく揉みほぐし

③水を入れて混ぜる④1週間ほど常温でおいて、1日に1回混ぜる

 

という工程です!

 

みなさんで楽しく作らせていただきました!

みなさん初めての体験で笑顔がたくさんみられて嬉しかったです!

 

このような八塚教室は年2回行っています。

地域の方に障がい者の方と一緒に活動していただいて、

障がい者の方と親しみやすくなるきっかけを築けたらいいなと思い活動しています。

 

これからも面白い教室などを開催して行きたいと思いますので、

よろしくお願いします。