渓明会からのお知らせ

生活講座「税金ってなぁに?」編

 

11月15日には、税理士の髙瀬孝治氏をお招きし、「税金ってなぁに?」と題してお話しいただきました。

前半は、税金は社会の会費のようなものであること、税金には50近くの種類があること、私たちには納税の義務があることなど、スライドを使って分かりやすく説明していただきました。後半は、給与明細の見方や比較的身近な税金について、かみ砕いてお話しいただきました。

利用者の方からは、「税金がどのように使われているのかがよく分かった」とか、「自分も働いたら税金をしっかり納めるようにしたい」といった感想が聞かれ、有意義な講座となりました。