渓明会からのお知らせ

外部講師による健康・生活講座④ 「上手な医療資源の使い方」編

 

今年度の第4回目は、8月9日に開催しました。砺波市地域包括支援センター所長の袴谷敏実さんから、医者にかかる際に注意することや砺波市の医療資源などについてお話しいただきました。

 

話を聴いて利用者さんからは… 「自分の心や身体のことで困ったことがあったときは、いろいろな施設が相談に乗ってくれることが分かりました」とか、「医者にかかる際は、自分の状態をしっかりと伝えることや、よく分からないことは納得がいくまで説明してもらうことが大切だということが分かりました」などの感想が聞かれました。将来の自立を考え、「もし病気になったら?」に備えておくことの大切さがよく分かった講話でした。