渓明会からのお知らせ

健康・生活講座「栄養・調理実習」編

12月25日、砺波市健康センターに行き、管理栄養士の方から栄養に関するお話を聞いた後、調理実習をしてきました。

 

説明の中で、いつも飲んでいる清涼飲料水の中に含まれている砂糖の量を、実際の砂糖を使って確かめる実習をしました。普段、さほど甘いと思わない飲み物の中にも、50グラム以上の砂糖が含まれていることが分かり、その量の多さに利用者さんから驚きの声が上がりました。

 

また、富山県は、メタボランキングで常にワースト10位以内に入っていることを教えていただき、生活習慣病に気をつけなければいけないことがよく分かりました。

調理実習では「豚肉でやわらかピカタ、和風チャウダー、クラッシュゼリー」を作りました。多少危なっかしい手つきでしたが、予想以上(?)においしくでき、全員で楽しくいただきました。

利用者さんからは、「また機会があったら作りたい」という感想も聞かれました。